ホテルの立地・アクセス

旅行する場合に必要になるのが宿泊するホテルです。しかし今はホテルも多くあり、どのホテルを選ぶべきか分からない人も多いでしょう。憧れているホテルがあればそのホテルを予約するのも方法の一つですが、特にそういったホテルがない場合、ホテル選びに苦労する事もあるようです。ホテル選びに失敗するとせっかくの旅行が台無しになる事もあります。ただ予算だけで決めるのではなく、旅が快適になるようにホテル選びはしっかりと行いましょう。ホテル選びでまず考えたいのがアクセスですが、駅から近いなどでアクセスの良いホテルは人気があり部屋も高額になりがちです。立地条件も考慮に入れたいポイントですが、立地条件の良い悪いは滞在の目的によって異なります。ホテル選びで大切なのは口コミなどで一般的に良いとされているかどうかではなく、滞在の目的によって自分にあった最適のホテルを見極める事です。ホテルのアクセスと立地から、自分に合ったホテルの見極め方を調べました。

アクセスの良いホテル

駅旅行などで宿泊するホテルを探す際、何を基準にするかは人それぞれですが、まずはホテルの立地、アクセスを基準にして選ぶ事が多いと思います。ホテルは観光スポットを回る上で拠点となる場所ですから、立地とアクセスは重要です。駅から近い、または観光スポットから近いアクセスのいいホテルは人気があります。例えば駅から近いホテルなら、駅を拠点として様々な場所へ行く事ができます。ホテルから観光スポットへの移動も旅の楽しみの一つですが、長い移動は疲れますし、観光の時間も減ってしまいます。駅から近ければ移動時間も短縮できますし、観光スポットでの買い物が重くなっても長時間歩く必要なくホテルに戻る事ができます。ホテルの中には駅直結のホテルもあります。駅直結のホテルなら雨の日でも濡れる事なくホテルに戻る事ができて便利です。しかしただ駅が近ければいいのではありません。どんなに駅が近くても、その駅が行きたい観光スポットから遠ければ意味がありません。特に乗り換えが多い場合は要注意です。慣れない土地では乗り換えの場所を探すだけでも苦労する事があります。旅行で回りたい観光スポットを決めたら、ホテルから観光スポットまでのアクセスも確認しましょう。できれば乗り換えなしで行ける場所が良いのですが、回りたい観光スポットが複数ある場合はそれが難しい事もあります。それでも可能な限り乗り換えが少なく移動できるようなホテルを検討しましょう。

立地の良いホテル

ホテルを選ぶ際に考慮したいポイントとして、立地の良さがあります。アクセスの良さは交通の便利さを表す事が多く、駅が近いなどある程度アクセスの良さの基準は共通しています。しかし立地の良さについては何を立地の良いホテルとするかは滞在の目的によって変わります。例えば出張などのビジネスでホテルに宿泊する場合は、無線LANサービスがあり作業のしやすいカフェが近くにあると便利ですし、プリントサービスのあるコンビニやネットカフェ、ビジネス用品を含めて身の回りのものが揃うデパートがあれば便利です。観光目的でホテルに宿泊する場合は飲食店が周囲に多いと食事に困らないので便利です。ホテルに戻るのが深夜になる場合や深夜まで起きている事もありますから、24時間営業のコンビニも近くにあると便利です。またどちらの目的でも忘れてはいけないのが安全性です。日本では危険な地域というのはそうありませんが、繁華街の近くは比較的治安の悪い事が多いです。また立地の良さは旅行をするメンバーによっても変わります。友人同士やカップルでホテルに泊まる場合は飲食店、居酒屋が周囲にあると便利ですが、家族旅行で子供や年寄りがメンバーにいる場合は、賑やかな居酒屋はあまり相応しくないかもしれません。ホテルを選ぶ場合はアクセスの良さだけではなく、立地の良さも気にかけましょう。何を立地の良さとするかは人によって変わりますから、気になるホテルがある場合はホテルの宿泊代や部屋の様子だけではなく、周囲の環境も確認しておけば、せっかくの旅行で不快な思いをするリスクも低くなります。

予算と釣り合わない場合

旅行などでホテルに宿泊する場合は目的の場所までのアクセスがよく更に立地もいいホテルに宿泊する事が理想ですが、そういったホテルは人気も高く、なかなか予約が取れなかったり、部屋に空きがあっても高額で予算オーバーしてしまう事もあるでしょう。宿泊代が予算オーバーしている場合は食事付きプランをやめて素泊まりプランを利用する方法もありますが、それでも予算と合わない場合があります。そんな時はいっその事アクセスがあまり良くないホテルを選ぶのも一つの方法です。アクセスの良くないホテルではせっかくの旅行がつまらなくなるのではと心配になるかもしれませんが、旅行は非日常です。毎日の生活ではアクセスの良さは大切ですが、旅行のように非日常を楽しむ場面ではあえてアクセスの良くないホテルを選ぶ事で移動を楽しむという方法もあります。駅から遠いホテルはそれだけで値段がリーズナブルになっている事も多いです。ホテルによっては駅との往復送迎バスを出しているところもありますし、駅から離れている分静かで落ち着いた時間を楽しめるメリットもあります。

まとめ

ホテル選びでまず考えたいのがアクセスです。目的の場所まで徒歩、または電車で数駅分の距離で行ける場所にあるホテルは滞在の拠点として最適です。移動時間が長いと疲労の原因になりますし、観光目的で滞在している場合、移動に時間がかかるあまり観光の時間がなくなってしまう事もあります。また電車での移動がメインになる場合、乗り換えがあると移動のストレスになる事があります。しかしアクセスが良いホテルは人気で高額になるケースも多く、予算と釣り合わない事もあります。その場合はあえてアクセスの良くないホテルを選ぶ方法があります。ホテルによっては駅から離れている場合送迎バスを用意している事もありますから、チェックしてみると良いでしょう。立地については滞在の目的によって変わります。ビジネスならデパートやカフェが近いと便利ですし、観光なら飲食店が周囲に多くあると滞在も楽しいでしょう。しかし居酒屋の多い繁華街は治安が良くない事もあるので注意が必要です。